ニュース

コロナに負けるな!学部生・院生・留学生の皆さんへお米の支援を行いました

「コロナ禍で困っている学生さんがいる。こんな時こそ鶴窓会として何かできることはないだろうか。」

今回の支援はここからスタートしました。

新型コロナウイルスの影響で大学の授業は対面から遠隔へ。学生さんたちは自宅待機でアルバイト等もままならない状況が続いていました。そんな学生さんに対してどんな支援ができるだろうかと考えた末、お米の配布を計画することにしました。

鶴窓会庄内支部を中心に、地域定住農業者育成コンソーシアムからのご協力もいただき、地域の方々にお米の提供を呼びかけました。すると続々と提供申し出の連絡が入り、瞬く間に予想以上のお米が集まりました。最終的には精米換算でなんと1.5トン以上にもなりました。地域の皆さまの「学生さんが困っているなら何とか力になりたい。」という想いが届き、今回の支援実現となりました。また、レトルトカレーのご提供もいただきました。ご飯のお供もセットになった支援は、学生さんたちにさらに喜んでもらえたことと思います。ご提供くださった皆様、心より感謝申し上げます。加えて、農学部からは全面的なご協力をいただき、発案から実施まで短い時間でスムーズに支援を行うことができましたこと、厚く御礼申し上げます。

当日は、笑顔の学生さんからたくさんの感謝の声が聞かれました。まだまだ気の抜けない状況が続いていますが、学生の皆さんが学生生活や研究活動において充実した日々を送れますよう心からお祈りしております。

 

配布実施日
 5月18日(月)5月24日(日)5月31日(日)6月3日(水)の計4回
配布場所
 農学部会館1F食堂
支援者数
 延べ324人(実数は287人)
お米の提供量
 精米換算で1,620㎏ (5㎏/人を給付)
レトルトカレーの提供量
 1,200食
 お米をご提供いただいた方
 個人 青木政樹様、青山光三様、阿部重彰様、荒木洋一様、伊藤隆様、
    太田三千夫様、大滝春一様、木村充様、佐久間憲生様、佐藤誠様、
    去渡勝宏様、菅原良和様、髙橋敏能様、武田壮一様、富樫仁様、
    芳賀充様、丸山淳様、百瀬清昭様、百瀬康昭様
 ほか 井上農場様、JA庄内たがわ様、JA庄内みどり様、JAそでうら様、JA鶴岡様、
    わたなべ農園様、山形大学農学部付属やまがたフィールド科学センター
レトルトカレーご提供
 丸善食品工業株式会社様
お米の搬入です

お米の搬入

お米を並べています

準備中・・・

お米の山

お米の山

お米がずらり

お米がずらり

様々な銘柄

様々な銘柄

ラベル作りました。えっぺけ~

ラベル作りました。えっぺけ~

JA鶴岡様より心のこもったラベル

JA鶴岡様より心のこもったラベル

お米とカレー。最強コンビ!

お米とカレー。最強コンビ!

受付風景

受付風景

笑顔の学生さん

笑顔の学生さん

5.31IMG_0042131716614

 

令和2年度鶴窓会宮城県支部総会を中止いたします

令和2年6月13日(土)パレス宮城野にて予定しておりました宮城県支部総会は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み中止することといたしました。

第17回鶴窓会関東支部総会の予定(延期)について

〇 令和2年度の総会について、6月20日(土)開催案を検討していましたが、新型肺炎の情勢を踏まえ夏以降に開催(延期)します
〇 新たな開催日時等は、決定次第ハガキ、電子メール等でお知らせします
〇 迅速な周知のためこの鶴窓会ホームページでもお知らせします
〇 問い合わせ先(鶴窓会関東支部事務局) tmt6038t@outlook.com

令和2年度学生研究支援事業 申請書受付期間を延長します(~3/31)

申請書の受付期間を延長し、令和2年3月31日(火)までといたします。

詳細につきましては、鶴窓会HPの学生研究支援事業をご覧ください。

令和2年度学生研究支援事業 申請書受付中です

詳細につきましては、鶴窓会HPの学生研究支援事業をご覧ください。

1 2 3 4 5 6 8
△このページのTOPへもどる